Googleアドセンスコードの挿入に便利なAdSense Managerプラグインの設定方法

AdSense Manager プラグインはGoogleアドセンスの広告コードを
事前に設定しておくことで、簡単なコードで挿入できるようになります。

Googleアドセンスの広告コードを毎回コピペしてくるのは
面倒という場合は設定しておくと便利です。

では早速AdSense Managerを設定していきましょう。

ダッシュボードのメニューから「投稿」⇒「Ad Units」を選択してください。
すると以下の画面になりますので
赤枠の部分にGoogleアドセンスの広告コードを貼り付けてください。

貼り付けたら「Import」をクリックします。
plugin2-1

以下のような画面が表示されます。
plugin2-2

■Name
広告コードを挿入するときの名前になります。

挿入するときのコードが「[ad#{Name}]」という形式になり
赤字部分に該当します。

この場合は「[ad#ad-1]」

■Display Options
ドロップダウンを全て「Yes」にしてください。

この設定を忘れると、広告コードが表示されなくなってしまいます。

「Save changes」をクリックして設定を保存してください。

AdSense Managerプラグインの設定は以上になります。

WordPressブログ運営に役立つプラグイン一覧

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ