wordpress related postsで関連記事を楽に表示させる方法

ブログに関連記事を表示させることは
直帰率や滞在時間を上げるためには有効です。


wordpress related postsを導入すると
同じカテゴリに設定している記事を
自動的に表示してくれますし、
件数も指定することができます。


関連記事については
こちらのSimilar Postsを以前紹介したのですが
「Post-Plugin Library」というプラグインのインストールが前提だったり
若干設定が大変ということもありました。

今のところwordpress related postsのほうが
使いやすいと思うので、こちらの導入方法も紹介します。


まず、ダッシュボードから
「設定」⇒「wordpress related posts」を選択します。

20150531-1

Basic Settingsでは以下2つを設定します。

Related Posts Title:関連記事を表示する箇所のヘッダタイトル
※「関連記事はこちら」など
Number of Posts:表示する関連記事の件数

20150531-2

advanced settingsの横にある矢印を(赤枠部分)
をクリックしてください。


関連記事のレイアウトを決めることができます。
記事を画像付きで2列に並べるのか3列に並べるのか
といった細かい設定ができます。


すぐ右側にはプレビューがでますので
参考にしながら気に入ったものを選択してください。

20150531-3


最後に、関連記事を表示させる場所の指定です。
初期状態だと、自動的に表示されてしまいますので
まず、Auto Insert Related Postsのチェックをはずし
その下の赤枠にチェックを入れてください。

20150531-4

ここまで設定ができたら「保存」をクリックします。


「外観」⇒「テーマ編集」へと進み
Single Post(単一記事)を選択します。

ここに関連記事を表示したい場所に、コードを挿入します。


挿入するコードは
<?php wp_related_posts()?>
です。


トレンドアフィリエイトの場合は
アドセンス広告の下あたりをオススメします。

20150531-5
※画面はRefineテンプレートの場合


以上で設定は完了ですので、実際にブログを確認してみましょう。
気に入った位置やレイアウトになるように
微調整してみてください。


WordPressブログ運営に役立つプラグイン一覧へ

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ