WordPressで記事の投稿とTwitterを連携する「WP to Twitter」プラグインの設定方法

WP to Twitter
記事を投稿すると、自動的にTwitterへつぶやいてくれるプラグインです。

ブログの更新情報を、Twitterのフォロワーに伝えたい場合
つぶやく手間が省けるので便利なプラグインです。

WordPressのダッシュボードから
「設定」⇒「WP to Twitter」を選択します。

「Twitterアプリケーション登録ページ」をクリックします。
plugin13-1

記事投稿をつぶやきたいTwitterアカウントの
「UserName」
「Password」
を入力して「Log in」ボタンをクリックします。
plugin13-2

Create an applicationという画面が表示されます。
plugin13-3
Name
ブログのタイトル名を入力します。

Description
ブログの説明文を入力します。

WebSite
ブログのURLを入力します。

Callback URL
ブログのURLを入力します。

Developer Rules Of The Road
「Yes,I agree」にチェックを入れます。

CAPTCHA
画像に表示されている文字列を入力します。

入力ができましたら
「Create your Twitter application」ボタンをクリックします。

次画面に遷移したら
「Settings」タブをクリックします。
plugin13-4

「Read and Write」にチェックし
「Update this Twitter application’s settings」
をクリックして保存します。
plugin13-5

「Details」タブをクリックして
一番までスクロールすると「Create my access token」
というボタンがありますので、これをクリックします。
plugin13-6

するとアクセストークンが生成されます。
plugin13-7

plugin13-8

WordPressの「WP to Twitter」設定画面に戻って

  • Consumer Key
  • Consumer Secret
  • Access Token
  • Access Token Secret
これらをコピーしてください。

plugin13-9

入力ができたら「Twitterと連携」ボタンをクリックします。

Twitterとの連携が完了したら
基本設定で、つぶやき設定を行います。
plugin13-10
今回は、以上のように項目を設定しました。

・#title#
⇒つぶやきの内容に、記事のタイトルが自動的に挿入されます。
・#url#
⇒つぶやきの内容に、記事のURLが自動的に挿入されます。

つぶやき内容は自分の好みに合わせて
設定してみてください。

以上が「WP to Twitter」プラグインの設定方法になります。
これで記事の投稿で自動的に、Twitterでつぶやくようになりました。

WordPressブログ運営に役立つプラグイン一覧へ

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ