WordPressのカテゴリーを設定する

カテゴリーの設定方法を説明します。

カテゴリーとは記事のジャンルのようなもので
記事の内容の大枠を把握するのに役立ちます。

なので、カテゴリーは記事を書き始める前に設定しておくと
そのカテゴリーに沿ってコンテンツを作成していくので
やみくもに書いていくよりも効率的になります。

カテゴリーの設定は
まずメニューから「投稿」⇒「カテゴリー」を選択します。
WordPress4-1

するとカテゴリー作成画面が表示されます。
WordPress4-2
名前
サイトに表示される名前なので
訪問者が分かりやすいものにしておくほうが良いです。

スラッグ
カテゴリーを表示するときのURLに含まれる形式になります。
WordPress4-4
URLが日本語表記になってしまうと、
%~%のような長い記号の羅列になってしまい
SEO的によくないと言われています。
なのでカテゴリー名などのローマ字表記が無難です。


カテゴリーを階層構造で管理する場合
親となるカテゴリーを選択します。

この場合は「WordPress関連」としています。
WordPress関連のカテゴリーの下に
プラグインを設定しています。

ない場合は「なし」にしてください

説明
空白でもOKです。

カテゴリーは記事投稿の時に
チェックボックスで指定します。
WordPress4-3

初期設定のままですと、記事は「未分類」カテゴリーに分類されていきます。

これでは、記事が溜まって来た時に、
訪問者がtwitterに関する記事を読みたい
と思った時にどうすればいいのか迷ってしまいます。

また自分が記事を書くときも
カテゴリーがあるほうが書きやすくなりますので
設定をしておきましょう。

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ