新たな購買意思決定プロセスAISASはトレンドアフィリエイトそのもの!

どうも、noelです。

2015年10月のことですが、
アタラと電通が共同で、新たな購買意思決定プロセスとして
「Dual AISAS Model」というものを開発しました。


これがどういったものか、僕なりに勉強してみましたが
以前から勧めているアドセンスの資産型ブログ(トレンドアフィリエイト)の
モデルそのものだなと確信したんですね。

一部で、トレンドアフィリエイトは終わった
これからはYoutubeの時代だとか言われていますが
僕はそれとは全く逆のことを考えていました。

というわけで、今回は少し
「Dual AISAS Model」について触れていきます。

これまでの購買意思決定プロセス


まず、AISASという言葉、
一度は聞いたことがあるかと思いますが、
これは、消費者の購買意思決定プロセスのことを言います。

消費者の購買行動モデルの歴史は、
「AIDMA(アイドマ)の法則」から始まります。

AIDMAとは、

Attention「認知・注意」
Interest「(商品への)興味・関心」
Desire「欲求」
Motive「動機」
Action「行動・購買」


の頭文字をとったもので、
モノを売るためには、消費者のAIDMAのモデルは
基本的な経営戦略でした。

身近なもので言うと、情報商材の売れてるセールスレターなんかは
ほぼ全てこの流れに沿っています。

セールスレターを見るときに
ここは、Aの認知・注意で、ここからが興味・関心を惹きつけて・・・
ここで、購入する動機付けをしているんだな
という見方をするだけで、下手な商材を購入するより
よっぽど勉強になったりします。



続いて出てきたのが、
電通が発表した「AISASの法則」という購買行動モデルです。

AISASとは、

Attention「認知・注意」
Interest「(商品への)興味・関心」
Search「検索」
Action「行動・購買」
Share「(ブランド体験の)共有」


の頭文字をとったもので、
インターネットが普及したことで、
Search「検索」Share「共有」が組み込まれたわけです。

なので、サイトアフィリエイトなんかは
必ずこのAISASの法則を取り入れていますし、
情報商材でも度々出てくる言葉なんですね。

ここまで、従来の購買意思決定プロセスを
簡単に振り返ってみました。

もしかしたら、初めて聞く言葉だらけで、
目が細くなって「ふ~ん」で感じてるかもしれませんが
これから後2分ほどで終わるので、我慢して付いてきて下さい。

新たなDual AISAS Modelとは?


さて、電通が開発した「Dual AISAS Model」ですが、
以下の図をまずは見て下さい。

出典:http://markezine.jp/article/detail/23200

出典:http://markezine.jp/article/detail/23200



従来のAISASを「縦のAISAS(“買いたい”のAISAS)」と定義し
新たなAISASを「横のA+ISAS(“広めたい”のA+ISAS)」としています。

横のA+ISASとは、

Activate「起動・活性化」
Interest「(商品への)興味・関心」
Share「共有・発信」
Accept「受容・共鳴」
Spread「拡散」


従来のAISASとの違いは、
Search「検索」ではなく、Share「共有・発信」
Action「行動・購買」ではなく、Accept「受容・共鳴」
Share「(ブランド体験の)共有」ではなく、Spread「拡散」

に変わっているということです。

ポイントは、従来のAISASが通用しなくなったというわけではなく、
あくまで、この2つのAISASが連携しているという点です。

そのために「Dual AISAS Model」と呼ばれてるわけですね、


新たな購買意思決定プロセスAISASはトレンドアフィリエイトそのもの!


さて、ここからが本題のトレンドアフィリエイトですが、
実は、トレンドアフィリエイトには、AIDMAやAISASのような
モデルは当てはまりませんでした。

キャッシュポイントが、アドセンス(クリック広告型)なので
消費者にAction(購買)させる必要がないからですね。

そのため、一般的なサイトアフィリエイトより
難易度が低く、とても稼ぎやすいのが
トレンドアフィリエイトなのです。

では、今回の新たなA+ISASのモデルをもう一度見てください。

Activate「起動・活性化」
Interest「(商品への)興味・関心」
Share「共有・発信」
Accept「受容・共鳴」
Spread「拡散」


Action(購買}がないことがわかります。

従来のAISASは、インターネット社会に対応
一方新たなA+ISASは、スマホの普及に対応した
新モデルであると言えます。

つまり、スマホ利用者が増加したことで
できた新モデルというわけです。

共有や発信をして、共感してもらったら拡散していく
という流れを繰り返すモデルは
トレンドアフィリエイトそのものです。

トレンドアフィリエイトというのは、
実はA+ISASという新モデルができる前から
スマホ利用者の普及に対応したビジネスだった
ということを僕は確信したんですね。

トレンドアフィリエイトは、終わるどころか
スマホ時代の主流になっていくことでしょう。


事実、ブラックハットSEOを得意としていた人達も
ホワイトハットSEOに取り組んでいるのを
よく耳にします。

中のノウハウを聞くと、
・記事は100記事以上
・文字数は1000~1500文字
・被リンクは付けない
・質のいい記事を書く

など・・・

これって、僕達がやってきたアドセンスの資産型ブログ
ノウハウそのものなんですね。

ちなみに、「Dual AISAS Model」は
新たなAISAS「横のA+ISAS(“広めたい”のA+ISAS)」
から、従来のAISASへと繋げていくという
とても複雑なビジネスモデルです。

アドセンスの資産型ブログでは
新たなAISAS「横のA+ISAS(“広めたい”のA+ISAS)」
だけを意識すればいいということです。

これが極められれば、
従来のAISASへと繋げて、ASPアフィリエイトで
キャッシュポイントを広げるなど、
可能性が一気に広がることになります。

なので、自信を持って資産型ブログに
取り組んでいきましょう。

資産型ブログで、月10万円を目指すならこちらをクリック
アドセンス安定収入構築プロジェクト

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ