トレンドキーワードは料理の素材のようなもの

どうも、noelです。

トレンドアフィリエイトで
稼げない理由の一つにキーワードの選定の段階で
失敗しているという点があります。


キーワードを選定して
タイトルを決めて
記事の内容を書いていく


というのが基本的なトレンドの流れですが
キーワードの選定に時間をかけるかけないに関わらず
ほぼ90%はこの段階で稼げるかは決まっています。


ライバルがいないキーワード選定


例えば、新垣結衣というキーワードが
トレンドとなっていた場合、
なぜトレンドになっているのかを調べます。

そして、新垣結衣に熱愛が発覚した
というニュースがあったということがわかったとします。


その時に、「新垣結衣が熱愛」
というようなキーワードで狙ってもほぼ
アクセスは呼べないでしょう。


なぜなら、そのキーワードでは
そもそもニュースで取り上げられているわけですから
超強豪なサイトが上位を占めているのです。


そこに同じキーワードで記事を書いても
2ページ目以降に埋もれてしまいます。


しかし、ここで重要なのは
新垣結衣というキーワードは
ライバルが多過ぎるため、狙えないキーワードなのか
というとそんなことはないということです。


一番簡単な方法ですが
Yahoo!の虫眼鏡機能を使う方法です。
関連記事:トレンドアフィリエイトの記事ネタの探し方・キーワード選定について


Yahoo!虫眼鏡

トレンドアフィリエイトをやっているならば
何度も使っているかもしれませんが、
ここに出てきている複合キーワードを
片っ端からタイトルに埋めていくのはあまりオススメしません。


虫眼鏡キーワード自体は使えるのですが
そのキーワードでどれだけのライバルサイトがあるかを
あらかじめリサーチする必要があるのです。

虫眼鏡キーワードは、実際に検索されているものが
表示されていますので

虫眼鏡キーワード=需要
ライバルサイトのリサーチ=供給


となります。


つまり需要と供給を完全に捉える
ということができれば、アクセスはこないはずがないのです。


新垣結衣でのライバルが今の段階では
多いのであれば、先程関連キーワードで表示された
「錦戸亮」でキーワードを探してみるなど


トレンドになっている話題から
どんなキーワードが使えるのか?

これはユーザーがどんなキーワードで
検索しそうなのか?

という心理を考えるのと同じことです。


トレンドキーワードは料理の素材のようなもの


トレンドキーワードはそれ自体に意味はなく
キーワードという素材をどう料理するかが
重要ということになります。

トレンドキーワードは料理の素材のようなもの

料理をはじめるにも、素材だけでは
食べられなかったりするものでも
適切な味付けで料理してあげれば
美味しいものになります。


また、料理をしたことがない人が
いきなり明日から料亭のようなものを
調理することはできません。

まずは卵焼きなど、簡単な料理からはじめて行きますよね?

トレンドアフィリエイトも同じで
明日からニュースサイトのような
強いドメインにすることは、不可能です。

いきなりライバルの多いビッグキーワードは狙わず
まずは、虫眼鏡キーワードで全くライバルのいない
ところだけを狙っていくということを
特に成果が上がっていない場合は
意識してみてください。

そして記事の書き方としてはこちらのようなことを
意識するだけでSEO的には十分な効果があります。

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ