Google手動ペナルティの原因は!?トレンドアフィリエイト実践ブログが狙われる時代

こんにちは、noelです。

このところ、トレンドアフィリエイトを実践しているブログが
Googleから手動ペナルティを受けて、検索結果圏外へなり
収益が激減するという話をよく聞きます。


トレンドアフィリエイトは、間違いなく稼ぎやすい手法なのですが
その反面、一度ペナルティを喰らうと、復活しにくいという事態に
なりますので注意が必要です。


Googleアドセンスのプログラムポリシーはこちらです。
https://support.google.com/adsense/answer/48182


規約に反している事項がある場合は
現状が問題なくても、いつ僕達の身に降りかかるか
わかりませんので、早めの対策をしなければなりません。


そもそもGoogleの手動ペナルティとは何か?


Googleの手動ペナルティとは何

Googleのペナルティには
大きく分けて2種類あります。


それは、Googleの検索アルゴリズムの
システム的な検索順位変動と
手動によるペナルティです。


例えば、
不自然な被リンクをもらっている
ユーザーにとって意味のないリンク構造になっている
コピーコンテンツが含まれている



このようなサイトは、検索上位に表示されるのは難しく
下位に追いやられます。


世界には、数え切れない程のサイトがありますので
このようなことをGoogleは目視でやっているわけではなく
システム的に監視をして、ある基準に達したサイトは
下位に飛ばすようにプログラムされているはずです。


今回の手動ペナルティというのは
そういったシステム的なチェックではなく
文字通り、Googleが手動でサイトをチェックしている
という可能性が高いわけです。


つまり、Googleは常に上位表示されているサイトが
本当に上位表示されていいサイトかどうかを
目視でチェックしているということになります。


手動ペナルティを課せられる理由


手動ペナルティを課せられる理由

では、なぜ手動ペナルティをうけることになるのか?


これまでの○○アップデートなどでは
アルゴリズムの変更をして、一気にサイトを評価しなおす
というものでしたが、それとはまた違う動きになります。


アルゴリズムの変動というのは
システム的な操作になりますから
実際のサイトのデザインや文章を見ているわけではありません。


しかし、Googleの手動となると
被リンクやコピーコンテンツだけでなく
サイトのデザインや、文章の内容までを
見られているということになります。


なので、もはやコピペはしていない
500文字以上あるサイトだからといって
問題ないということは言えなくなって来ている
と考えられます。



なぜこのようなことになっているかというと
一つの原因に、トレンドアフィリエイトの実践者が増えてきた
ということがあると思います。



特に芸能関連の記事に言えることですが
話題のある芸能人を検索すると、検索上位には
トレンドアフィリエイトを実践しているブログが
たくさん出てきます。



そして、中身を読むとコピペではないにしても
結局はリライト記事であることが多く
ネタはほぼ同じ内容・・・



ニュース記事やTwitter、2chが
ネタ元になっているわけですから
これは当然そうなります。


トレンドアフィリエイトの教材である
下克上やPRIDEはかなり売れていますし
テンプレートも同じようなものを使いますから
ほとんど見た目は同じになってしまうのです。


そうすると、今度はこれを読むユーザーにとっては
また同じようなサイトが出てきたな
と思うようになります。


同じようなサイトやデザインで
内容も似たりよったりのサイトが上位を
独占してしまっている状況にユーザーも
飽きてきている可能性があるのです。


そうすると、Googleの検索上位アルゴリズムの
本質である「ユーザーにとって価値のある情報を提供する」
から外れてしまうことになります。


この対策を、Googleは今なんとかしようとしている
というのが、今のところの見解です。


トレンドアフィリエイトを実践する上での対策


トレンドアフィリエイトを実践する上での対策

手動ですので、Googleの人に目に止まらなければ
ペナルティを受けることはありません。


ということは、検索上位表示がされるようになり
PVが上昇してきてからが、本当のGoogleからの評価が
下される可能性が高いわけです。


ですので、もしまだPVがそこまでいってないのなら
僕らは今の内に対策をしておくことが重要です。


何が悪いのかということは
いろいろな要因が重なっているため
一概にいうことはできません。


しかし、あるサイトから
どういうトレンドアフィリエイトを今後していけばいいのか
考えて見たいと思います。


あるサイトとは「2chまとめ」サイトです。
2chまとめサイトは非常にSEOに強いですよね?

芸能関連やアニメ、ゲーム関連のネタは
2chまとめサイトが上位表示されていることが多いです。


しかし、2chまとめサイトは
2chのスレッドの内容をコピペしたもののはずです。


にも関わらずSEOに強いという理由は
単にコピペがダメということではなく
SEOの本質を捉えなければなりません。


2chまとめサイトは
コンテンツのほとんどがユーザーの
コメントで成り立っています。


つまり、ユーザーの視点や感想、オリジナリティが
詰まったコンテンツと言えるわけです。


事実だけを書いたブログ記事よりも
人が感じたものというのは、確実に面白いものになります。



例えば、何か通販で物を買おうとするとき
商品の説明が書かれている記事も読みますが
一番気になるのは、口コミ情報ではないでしょうか?


実際にその商品を使った人の
感想や体験は、商品を購入する決定的なものになります。


その口コミ情報がいわば
僕達アフィリエイターの仕事なのです。


商品とユーザーを繋げられる架け橋になること


これがSEOの本質であることを
2chまとめサイトが今もSEOに強いという事実が
教えてくれていると思います。


なので、トレンドアフィリエイトのコンテンツに関しては
500文字以上という「量」
コピペ記事ではないという「質」
に加えて「独自性」というものがないと
今後のトレンド系では手動ペナルティになる
確率が高くなるのではないかと感じています。


常にユーザー視点に立って
価値のある記事を書くことを
忘れないようにしていきましょう。

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

3 Responses to “Google手動ペナルティの原因は!?トレンドアフィリエイト実践ブログが狙われる時代”

  1. date より:

    初めまして。さすがに2ちゃんまとめコンテンツはそのうち消えると思いますよ。まとめに価値があると思っているのも実践者の感覚です。既に中規模サイトなどは2ちゃんまとめはどんどん消えています。

  2. noel より:

    はじめまして

    もちろん2chまとめサイトも今は、消えてますし
    トレンドブログも同じぐらい消えていますよね。

    ここで伝えたかったのは
    独自性の高いオリジナルサイトが
    生き残っていくことは間違いないということ。

    そういったものを作るのに一番強いのが
    事実を書いただけではなく、人の感じた主観や口コミ情報
    であることです。

    その記事がコピーの集まりであったとしても
    一定の評価を受けていたということ

    ただ、ネットに同じようなものが増えすぎたことで
    手動ペナルティが起きています。

    2chまとめであろうとトレンドブログであろうと
    本質は徹底的に主観的な感情を記事にする
    ということがSEOに求められているのかなという意味で、
    2chまとめを例に出しました。

    単純に2chまとめサイトをやれば、ペナルティなく稼げると
    思われたとしたら、誤解を招いてしまったかもしれません。
    そういうことではないです^^;

  3. 近ツリ より:

    ユーザーにとって価値のある情報を提供することを
    心掛けてさえいれば大丈夫だと
    思っているのであまり気にしていませんが
    いざペナルティをくらうとへこみますね。

    特にグーグル先生は理不尽だし。。。

    なんでしょう
    とても勉強になる記事ありがとうございます。
    応援しております^^

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ