Googleアドセンスのタブー

Googleアドセンス

Googleアドセンスはポリシーに厳しく、
規約に違反すると「アカウント停止」の処置・最悪の場合には
「アカウント削除」となり、未払の報酬は受け取れず2度とアカウントの取得が
できなくなってしまいます。


かなり重要なことなので、
最初によく理解し十分に注意してください。

1.不正なクリック


まずGoogleアドセンスで報酬を得ていく中で、
一番やってはいけないのは、自分のブログの広告を自分でクリックすることです。

クリック保証型広告だからといって、自分でクリックすると、
1発でアカウント停止になることもあります。

自分にそのつもりはなくても、間違ってクリックしてしまわないよう注意しましょう。

2.コンテンツ違反


googleはアダルト関連、麻薬、ギャンブルなど
反社会的なコンテンツを嫌います。

また画像や動画など、著作権違反になり得るものを使用していると
警告がくると言われていますので注意が必要です。

3.コンテンツ不足


コピペ記事や、記事のボリュームが極端に少ない(300文字以下など)場合も
コンテンツ不足と判断されてしまい、アカウント停止の危険があります。

他のサイトを参考にする場合は、必ず自分の言葉でリライトする
または、引用元を明記し、引用タグを使用するようにしてください。

文字数は特に気にする必要はないのですが
目安としては最低500文字、800~1200文字ぐらいがいいと思います。

4.広告コードの改変


広告コードの編集は基本的にNGです。
そのままコピペしましょう。

5.広告の数


アドセンス広告は、1ページに3つまでが許可されています。
4つ以上広告を貼ると、4つ目以降の広告が非表示となってしまいます。

6.不正な広告への誘導


「クリックすると何かが起こる」
「これ気になるまるよね~」

などといった、クリックを誘発すような文言は
入れないでください。

「スポンサードリンク」など広告であることを明記しておきましょう。

また、広告がコンテンツと同化してしまっているぐらい接近していて、
境界線がわからなくなっている場合や、過度に広告を目立つようにするのも
警告がくる恐れがあります。

Googleアドセンスに関しては、慎重になりすぎるということはありません。

一度アカウント削除されてしまったら、もう2度とGoogleアドセンスが
できなくなるリスクがありますので、アドセンスポリシー
よく理解しておいてください。

↓AdSenseプログラムポリシーに関するURLを記載しておきますので
一度目を通しておいてください。
https://support.google.com/adsense/answer/48182

↓AdSenseポリシー初心者向けガイド
https://support.google.com/adsense/answer/23921

トレンドアフィリエイト講座

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ