ブログ記事の更新頻度と記事数について

ブログにアクセスを集めるためには
検索エンジンからインデックスされて、さらに検索上位に表示される必要があります。

インデックスとは、クローラーという
インターネット上の情報を収集するプログラムによって
検索エンジンのデータベースに、登録されることです。

登録されると、googleの検索結果に表示されるようになります。

インデックスされるためには、
さまざまなSEO対策のテクニックというものがありますが、
テクニックの前にまず、記事の鮮度、量、質が伴っていることが
前提になってきます。

記事の更新頻度

memo

記事の更新はできるだけ、頻繁に行うほうがいいと言われています。

検索エンジンは、基本的には古いドメインを評価するのですが
そのドメインが全く更新されていないサイトの場合、
古い情報ばかりが上位表示されてしまい、
利用者にとって有益な情報を、提供できなくなってしまう場合があります。

それを防ぐため、古い情報よりも新しい情報を優先するようになっています。

そのため、アフィリエイトブログで収益をあげている人は、
ほぼ例外なく、毎日更新しています。

そして
ある程度アクセスが集まりだして、
SEO的に検索エンジンから認められたら、
若干手を緩めたとしても、大幅に落ちるということはありません。

ですので、アクセスがくるまでは
頑張って毎日更新するようにした方がいいでしょう。

また、1日に一気に何記事も投稿することは、
SEO的にあまりよくないと言われていますので
時間のある日などに、記事をたくさん書いたら予約投稿を利用して、
日をずらして更新するようにするといいです。

seesaaブログでは、投稿画面の詳細設定から
「有効期限・予約投稿」という項目で設定が行えます。
blogkiji1-1
日付を入力し、「から」表示するを選択すると、予約投稿になります。

記事数を蓄積する

memo2

検索エンジンが、サイトやブログを評価する一つの要因には
記事数があります。

例えば、
同じ時期に開設されたブログで、
内容もキーワードも同じだけど、全体の記事数が

100記事あるブログ
10記事しかないブログ

だった場合
検索エンジンはどちらを評価し、上位表示させようとするでしょうか。

当然100記事あるブログだと思います。

ブログ開設当初というのは、ほぼアクセスはありません。
そして、記事を貯めて言ってもなかなかアクセスがこないことがありますが、
ある日、急にアクセス数が伸びる時期が来ます。
このタイミングが、遅くても100記事を超えたあたりと言われています。

ですので、なかなかアクセスが集まらないという場合でも
「とりあえず100記事までは頑張る」ということをしてみてください。

コピペではなく、オリジナル記事を書く

memo3

記事を書くのに、ネタがないからといって
コピペして、投稿するのはよくありません。

というか、絶対してはいけません。

コピペされた記事というのは、googleはすぐに見抜き
そのサイトに対してペナルティを与えます。

そうなると、検索結果から圏外へ飛ばされてしまい
どんなSEOを施そうとも全て無駄になってしまいます。
ですので、コピペではなくオリジナリティな記事を書いて
Googleに認めてもらう必要があります。

とはいっても、完全なオリジナリティを書こうと思っても
なかなかできることではありません。

記事のネタは、ネット上にいくらでもあるので
それらをリライトして、オリジナルにするようにしてみてください。

リライトとは、
「文章の本質、考え方を、自分の言葉、切り口で書き直す」
ということです。

自分の書きたいテーマを決め、ネタを集めたら、
それらをリライトするようにすれば
書く事がない、ということはなくなる思います。

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ