Googleハミングバードの検索アルゴリズムがSEOに与える影響

Googleが行った、検索アルゴリズムの
大規模な変更が与える影響とは。

2013年の9月にGoogleがハミングバード
という検索アルゴリズムのアップデートを
行いましたが、これによる影響がいろいろなところで
出ているというのを聞きます。

Googleの過去のアップデート

パンダ

検索アルゴリズムの変更といえば
2012年の夏にペンギンとかパンダなど
ありましたね。

ペンギンアップデートや、
パンダアップデートでの変更点は、以下のようなものでした。


・重複コンテンツ
・質の悪いコンテンツ
・テクニカルSEOの過剰なサイト
・不自然な被リンク
・訪問者にとって意味のないリンクやディレクり


特にコピペだらけのサイトや
少し記事をリライトしたただけのサイト

また、SEOを過剰に意識しすぎただけのサイト
これは、何のコンテンツもないブログから
リンクだけが貼られていたりといった不自然なもの

これらのようなサイトに対しては
検索順位から圏外へ飛ばされたり
ペナルティを受けることになりました。


そのかわり、訪問者にとって役に立つコンテンツが
上位に上がったということになります。

このあたりから、テクニック的な部分だけを演出した
サイトというのは、効果がなくなったとされ
よりコンテンツ重視が、SEO対策に必要となったわけです。

もちろん、Googleは検索順位を決めるシグナルというのは
200以上あると言われていて、上記のことも
そのうちの一つに過ぎないのですが

今でも、被リンクの効果というのはありますし
SEO対策として、テクニカルなことも必要です。

Googleハミングバードの影響

ペンギン

そして、今回のハミングバードについてですが
これはパンダやペンギンなどとは、少し違い
抜本的な変更がされたようです。

その影響は、90%のサイトにも及ぶという
ショッキングなものです。

基本的にコンテンツ重視なのは、変わらないので
コピペサイトや、リライト記事、過剰自作自演の被リンクなどが
なければそれほど心配することはないようです。

いろいろ情報を集めたところ
大きな変化だなと感じたのは

「キーワード依存から対話式へ」

とこれからなるということでした。

今まで、検索キーワードが含むサイトがそのまま
上位に表示される傾向がありましたが、今後は

「訪問者の問いに対する、答えを持っているか」

これが重要視されてきます。

例えば、
「大島優子 グループ」
とGoogleで検索してみます。

haming1-1

大島優子の所属するグループ名が
上位に表示されます。

さらに
「ミスター 巨人」では

haming1-2

長島茂雄が1位に来ていますね

検証は最近やったので
これらは昔からそうだったのかもしれませんが

いずれにしてもGoogleは
そのキーワードと一致するものだけを
見ているわけではなく

コンテンツの内容から
その答えが用意されているかというのが、
重要視されているとわかります。

この機能が進化すれば、
簡単な問いには、Googleが全て先に答えてしまう
ということにもなってしまいます。

ハミングバードアップデート以降、
圏外へ飛ばされてしまった人もいますが
順位が上がったという人もいました。

その人たちの話によると
ただの説明文ではなく、感想や体験、レビュー記事といったものが
一気に上がったということです。

説明文というのは、誰が書いても
同じような内容になりがちです。

しかし、感想や体験といったものは
その人が個人的に感じた生の文章であり
唯一無二のオリジナルコンテンツになるわけです。

つまり付加価値を付けるということです。

同じようなものが並んでいる時に、どれを選ぶかといった時に
付加価値があるものを選びますよね。

その中でも体験したものや口コミというのは
ユーザーにとって、一番の付加価値になります。

こういったことを判断して
上位表示させようとするGoogleの考えが見えてきます。

そうなると
今後もGoogleにも認められ、
自分のサイトに訪問者を呼ぶためには

「より深いコンテンツで
ユーザーを満足させられる記事を書けるか」


にかかっていると思います。

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ