ダイの大冒険ヒュンケルから学ぶ!アフィリエイトで成功するメンターの選び方

どうも、noelです!

僕は普段マンガをあまり読まないのですが、
昔は週刊少年ジャンプを欠かさずに
読んでいた時期というのがあります。


その頃は、ドラゴンボールが全盛期の頃で、
他にスラムダンク、ダイの大冒険などなど
本当に毎週の展開が楽しみでした。


ジャンプといえば毎週月曜に発売になるのですが、
当時住んでいた街の本屋さんでは、
1日~2日前ぐらいに入荷していて、
特別に読ませてもらっていたことがあったんですね。


そのお店まで行くには、結構急な坂道があったんですが、
友達とジャンプを読みたいがために、
自転車で全力で駆け上がっていたのを思い出します。


最近の僕は、仕事場というものにとらわれず、
都内のマンションで仕事をしたり、実家に戻ったり
カフェで人間観察したりしながら
アフィリエイトをしています。


そんな中、つい先日まんが喫茶に入ったのですが、
昔の懐かしさで、マンガを読み漁っていました。


で、昔から比べれば、
考え方とか価値観など、見聞というものが大きく変わりました。


そうすると、昔の自分が読み取っていた情報と
今の自分が読み取る情報とでは
全く違う捉え方ができているということを
すごく感じたんですね。


好きなマンガはたくさんあるんですが、
今回は、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」
から僕が共感した、メンターの選び方についてお伝えします。


ダイの大冒険には、「アバン」という勇者が登場します。

このアバンには、主人公のダイを含め、弟子がたくさんいるのですが、
その中に、ヒュンケルという剣士がいるんですね。


「ヒュンケルって誰だよ?」
という人もいるかもしれないので
簡単に説明します。


ヒュンケルは元々捨て子だったのですが、
大魔王に仕えていた「バルトス」という剣士に拾われ
育てられたという過去がありました。


大魔王は、もちろん勇者であるアバンの敵ですので、
勇者一味が大魔王の城に突入し、圧倒的な強さで
大魔王を倒し、平和を取り戻すのです。


大魔王が息絶え、ヒュンケルの父親であるバルトスも
アバンによって亡くなってしまいました。


「アバンを倒す!」

この事実を知ったヒュンケルは、
アバンを父親の仇として、復讐を誓うのです。


復讐を果たすために、ヒュンケルは剣を習い始めるのですが
そこでとった行動が、普通の人にはできない
驚くべきことだったのです。


その行動とは、
父親の仇であるアバンに弟子入りを志願し
剣を習うというものです。


その結果ヒュンケルは
アバンを倒すという復讐を果たせなかったものの
剣士としては一流の実力を手に入れることができました。


もちろんヒュンケルは、当然アバンを憎んでいましたが、
復讐を果たすために、一番の剣の達人である人を
自分のメンターに選んだということです。


ヒュンケルは、自分の実力を付けるために
人柄とか信頼とかよりも
実力を優先したんですね。


もし、「アバンにだけは習いたくない!」と
他の人から教わったり、自己流で剣を習ったとしたら
同じ結果にはならなかったでしょう。


これまでの話の中で、僕が一番言いたいことは
アフィリエイトで成功するなら、
「好き嫌いでメンターを選んでは絶対にいけない」
ということです。


その人の人柄とか、信頼ではなく
実力のある人から学び、その人の技術を盗む
という感覚が最も重要です。


今のこの業界は、
誰かに引き上げてもらう
稼がせてもらう
といった感覚が非常に強いです。


AKB48総選挙にしても、参院選にしても
世の中の基準は、好き嫌いで選択することに
慣れてしまっています。


AKBはそれでもいいですが、
参院選とかは、政策がどうとかよりも
結局はどれだけテレビに出ているか
自分の街に来てくれて、いい人だったとか
そういった基準で選ぶ傾向があります。


アフィリエイトに限りませんが、
その道で成功するには、「好きか嫌いか」という感情論ではなく
確かな実力が伴っているかを優先するべきです。



「確かな実力が伴っているかはどうやって見極めるの?」


当然こんな疑問がでてくることでしょう。


アフィリエイトで稼ぐためには、
必ずといっていい程、必要になるメンターの存在。


一般的に、メンターを選ぶ基準としては、

・信頼できる人かどうか
・信念が一致しているか
・成果が出ているか

こんなところが言われていると思います。


これらを本当に全て満たしている人が見つかれば
実践次第で、必ず成功することができるでしょう。


しかし、それをネット上の情報から
見つけるのは実は難しかったりします。


僕は、後発組なので、
この業界に参入してからは、期間が浅い方なのですが
実に様々な商材を手にしていますし、
いろんなコミュニティに所属してきました。


その中で分かったことというのが、
真に実力があり、信頼できるアフィリエイターは1割もいない
ということです。


例えば、
月収10万円突破
月収1000万円突破
日給100万円突破

などの実績を自社ブログで公開している人は
たくさんいますよね。


あれは実績や信頼性を持たすために
一つの指標にはなりますが、
ほとんどの場合は、数字のマジックを使っています。


感覚的にわかると思いますが、
月収◯◯突破というのは、
最高月収であり、一時的な成果です。


サイトアフィリエイトのノウハウを
提供するコンサル企画を2万円で販売すれば
50人の人が購入すれば100万円に到達します。


これは、コンテンツ販売の実績であって、
月収100万円というと、毎月稼いでいるような誤解を産みます。


つまり、月100万円突破したからといって
年収1200万ではないということです。
そんな一時的な収入に何の価値があるのでしょう?


そういったコンサル企画は、収入を得るためというよりは
実績を作るために行うことがほとんどです。


実績を作ることで、信頼性や権威性を打ち出せるのです。


まあ嘘の実績を掲げている詐欺アフィリエイターよりは
全然マシなのは言うまでもないですが。


実際にそのコンサルで稼げるか?
というと、例外もありますが、ほとんど場合は破綻しています。


これは僕自身が、実際に数々のコミュニティに
潜入してきた経験から言っています。


それも、高額塾を否定し、
一見善良に見える人柄のいいアフィリエイター(超有名)ですら
半年間でほとんどの人を1万円すら稼がせることができずに
炎上しているケースもあります。


なぜこういうことが起きるのか?


数年前から始まった傾向ではあるのですが、
トレンドアフィリエイトで月収10万円突破した後の戦略として
情報発信しましょうという、しょうもない話をよく聞きます。


この辺りの話も後々しようと思いますが、

つまり、多くの情報発信者は、
トレンドアフィリエイトを実績作り程度にしか考えておらず
現役で稼ぎ続けていないのです。


そのような人から教わっても
進化し続けるgoogleの世界では
なかなか結果に結びつけるのは難しいのは当たり前です。


さらに、実績を作るためだけのノウハウ(一時的な月収10万円)が出回り
ネット上には、ペナルティを受けやすい質の低い記事が量産されます。


僕が1年以上前に入っていたコミュニティで
月収10万円以上を稼いでいたコンサル生の
たくさんのブログがありました。


それらを今見返すと、実に99%ほどが今は見ることができません。
一部の方に連絡をすると、今現在はほぼ稼げていないとのこと。


これまでは、本当に誰でも稼げるチャンスがあったこの業界ですが、
今後は、アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の
二極化が進んでいることを確信しています。


一時的な収入ではなく、
今後も稼げるアフィリエイターになるためには
まずは、正しいメンターを目利きできるようにしましょう。


メンターの選び方のポイントは

・「好きか嫌いか」で判断しない
・現役で稼ぎ続けているかどうか?

この2つだけです。


メンターは1人である必要性はありません。

もし1人にしてくださいと言っている人がいるなら
それは、ただ自分からコンサルを受けて欲しいだけで
そう言ってるだけの可能性が高いです。


実際に僕もメンターは1人ではないですし
必ずしも連絡をとっていない人もいます。


今の自分のアフィリエイト戦略に沿って、
必要な情報を必要なだけ吸収するために、
商材もコンサルも利用するべきなんですね。

主導権は自分自身にあるのです。

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ