Windows10のプライバシー設定に問題あり?インストールはまだするな!

2015年7月29日にリリースされた
windows10について、重要な話をシェアします。


今回、Microsoft社はwindows10の
無料アップロードサービスを展開しています。

Windows10のプライバシー設定に問題あり?インストールはまだするな!

あなたの元にも
windows10の無料アップロードの通知が来ていると思います。


しかし、windows10をアップロードするのは
まだ待った方がいいという声があります。


それは、今まで使っていたツールが
使えなくなることがある。


バージョンが上がってから
windows10に対応してから
といった話ではありません。


もともと、2015年6月頃から
ネットユーザーの間では、windows10の
プライバシー問題について警告がありました。


基本的に、デフォルト設定のままだと
ほぼ全ての個人情報をMicrosoft社に渡してしまうことになります。


これは、Microsoft社のライセンス条項で
はっきりと明言しています。

3.プライバシー、データの使用への同意。
お客様のプライバシーは、当社にとって重要です。
本ソフトウェアの一部の機能については、当該機能を使用する際に情報が送受信されます。
これらの機能の多くは、ユーザーインターフェイスで無効にするか、使用しないように選択することができます。
お客様は、本ライセンス条項に同意し、本ソフトウェアを使用することで、マイクロソフトが、Microsoft プライバシーに関する声明の記載 (aka.ms/privacy)、および本ソフトウェアの機能と関連付けられているユーザーインターフェイスの記載に従って、情報を収集、使用、および開示できることに同意します。

引用元:マイクロソフトソフトウェアライセンス条項


例えば、プライバシーを必要とする機能もつ
位置情報
閲覧履歴
カレンダー
メール
カメラ
などのアプリケーションです。


つまり。
Windows10をインストールしたら
マイクロソフトが、あなたのパソコンの中に侵入し
メールを読み、現在位置や閲覧履歴などを
データベースに蓄積していくことに
同意したことになってしまうわけです。


これらは、プライバシー設定のオンオフを
切り替えればオフにできると表上はされています。


そのためのプライバシー設定法も
検索すればでてくるでしょう。


しかし、
windows10のプライバシー設定を
オフにしたとしても、マイクロソフトのサーバーに
リクエストを送信していることが分かったと
IT関連メディアのArs Technicaが報じているのです。

Windows 10はプライバシー設定をオフにしてもMicrosoftのサーバにデータを送信していることが判明


この記事で書かれていることを簡略化すると、
プライバシー設定をオフにしていても
windows10がなぜかリクエスト送信をしている
ということです。


例えば、音声アシスタント機能の「Cortana」
クラウドストレージサービスの「OneDrive」

これらのアプリケーションが
プライバシー設定をオフにした状態でも
サーバーに何らかの情報が送信されているということです。


送信されている情報には
当然暗号化されているので
何の情報かまではわからないようです。


しかし、中には暗号化されていないhttpで
常に送信している形跡も見られているとのこと。


重要な個人情報は含まれていないようですが
必要性のない状態でリクエストが送信されるのか
理由がわからないとしています。


これが本当なら、Windows10自体が
スパイウェアと言っても過言ではありません。


もともと、Windows8のころから
セキュリティの問題が指摘されていました。


僕自身もそのことを知っていたので
windows7のまま使っていたのですが、
このままではwindows10にアップデートすることなく
今のまま頑張ることになりそうです。



予想される問題


プライバシー設定をオフにしても
情報が送信されるということの意味を考えてみます。


プライバシー設定をオフにしても
Microsoftのバージョンアップによって
設定が全て上書きされる可能性もあります。


例えば、あなたが持っている重要なファイルが
漏洩してしまったり、取引先の秘密情報などが、
知らない間に別の誰かに渡ってしまう
可能性も否定できません。


いずれにしても、あらゆる事態が起こったとしても
マイクロソフトに責任はありません。


先ほど見せたwindows10のライセンス条項に
同意しているわけですから。


少なくとも、仕事用のパソコンや
企業ではまだインストールしないほうがいいでしょう。


Windows7のままか、Mac OS


このプライバシー問題が解決するまでは
windows7のまま利用するか
Macにするのもいいと思います。


アフィリエイターはMac bookを使っている人が多いですからね。
憧れのノマドライフの必須アイテムです。


Macでもwindows7をインストールできますし、
リモートデスクトップを契約して、
作業によって使い分けてる人もいます。


よって、僕の結論はwindows10へのアップグレードは
まだしないほうがいいということになります。

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ