楽天アフィリエイトで報酬を得る

アフィリエイトするには、
提供元から自分用のリンクを作成する必要があります。

有名なのは楽天アフィリエイトamazonアソシエイトなどです。

両者の主な違いは

・楽天アフィリエイト
 ⇒売り上げた商品の1%が報酬
 ⇒成果になりやすい


・amazonアソシエイト
 ⇒売り上げた商品の3.5%が報酬
 ⇒成果になりづらい


です。

ご覧のようにamazonアソシエイトのほうが、報酬額は高いのですが
成約率が低いのがデメリットです。

どちらをアフィリエイトしてもいいのですが
成果になりやすい楽天アフィリエイトをまずはオススメします。

楽天アフィリエイトの生成方法


まず最初に楽天アフィリエイトに登録します。
↓のURLから登録してください。
http://affiliate.rakuten.co.jp/

登録ができたら、ログインし
「商品・施設名で探す」という項目から
売りたい商品を検索します。
楽天商品検索

検索ができたら次の画面になりますので
検索結果一覧から「商品リンク」ボタンをクリックします。
楽天検索結果一覧
↓のような画面に遷移します。

「この商品をtwitterで紹介する」
というボタンがありますのでこれをクリックします。
この商品をtwitterで紹介する

すると、既にTwitterにログインしている場合は
そのアカウントでつぶやくための画面になります。

Twitterにログインしていない場合は
ここで、ユーザ名とパスワードを求められます。
Twitterツイート画面

赤の下線部分が、この商品に対する
自分専用のアフィリエイトリンクになります。

このリンクをクリックして購入されることによって
アフィリエイト報酬が発生するわけです。

ツイートボタンをクリックすると、つぶやきが反映されます。

また、リンク作成の時に楽天によって自動生成される文章ですが
このままつぶやくのはやらないほうがいいです。

楽天の回し者かと思われて
見向きもされないかもしれません。

そうではなく、クリックしてもらえそうな
文章に編集してつぶやきます。

文章を編集するときは「商品名は消さない」
というのが楽天の規約でありますので、そこは注意してください。

最悪の場合、
規約違反でせっかくの報酬が取り消されてしまうことがあります。


アフィリエイトをする場合は、
提供元の規約をよく読んでおくことをお願いします。

楽天アフィリエイトリンクついて


楽天アフィリエイトは一度自分専用のリンクを
クリックさせると、「クッキー」という情報が
PCブラウザに残ります。


この「クッキー」は30日間有効で
その間に購入された商品の売上は全て報酬となります。

つまりクリックした瞬間に購入してくれなかったとしても
次の日や、1週間後とかでも30日以内であれば成果になります


注意点として、TwitterなどのSNSへつぶやく時の
短縮URLの場合、アフィリエイトリンクは30日を経過した時点で、
普通のリンクになります。

つまり
報酬が発生しなくってしまいますので
30日に1回はリンクを作成し直すことが必要になります。

通常のリンクの場合は問題ありません

Twitterアフィリエイト講座

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ