ドメインの種類とは?独自ドメイン、サブドメイン、日本語ドメインなどについて

自分のサイトを持つには、ドメインを購入する必要があります。

ドメインとは、インターネットに存在するホームページの場所を
特定するための住所のようなもので

このブログでいうと
アフィリエイト副業.com
の部分のことです。

ドメインには
■.jp
■.com
■.net
■.biz
■.info
などの種類がありますが、それぞれSEOの強さや値段も違います。

お名前.comで販売されているドメインの値段は、だいたい数百円程度(年間)で、.jpになると値段が高くなりますが、その分SEOも強いです。

ただし、SEOに強いといってもコンテンツが不足していたり
内容も薄いものではあまり意味がありません。

コンテンツがしっかりと書かれていれば、.bizや.infoでも問題ないです。

その中でも、SEOや値段を考慮してバランスがいいのは
.comではないでしょうか。

独自ドメインとサブドメイン

お名前.comなどのドメインサービス会社からは、
example.com

のような形でドメインを購入します。
これを独自ドメインと呼んだりします。

一方サブドメインとは、ドメインの左側にURLを追加したものをいいます。
例えばポータルサイトのyahooのURLは

yahoo.co.jp/

ですね。

ヤフオクのページは
auctions.yahoo.co.jp/

スポーツのページは
sports.yahoo.co.jp/

というふうに、サブドメインが使われていることがわかります。

日本語ドメイン

ドメインはローマ字のものが一般的ですが
日本語ドメインというものも取得することができます。

値段は通常のものと変わりませんが
購入するときは取得したい日本語を、こちらからPunycodeへ変換する必要があります。

取得した日本語のドメイン名を、テキストボックスに入力して
「変換」ボタンをクリックしてください。
Punycodeへ変換 日本語ドメイン名入力

すると、このようにPunycodeへ変換されました。
Punycodeへ変換された日本語ドメイン名

オールドドメイン

ドメインや過去に取得されたもののほうが
SEO的には有利と言われています。

検索エンジンには、エイジングフィルタという機能が働き
新規で取得されて間もないドメインは評価してくれないのです。

そのため、ドメインを取得して記事を何10記事も書いても
全く上位表示されず、アクセスがないということもあります。

だいたい2~3ヵ月くらいで、
このエイジングフィルタを抜けることができる、と言われていて
アフィリエイトで結果でるまでも、そのくらい時間がかかるというのは、
こういう理由があるからです。

また、オールドドメインがSEO的に有利ということは、
自分のサイトをリンクしてもらう時も、オールドドメインから被リンクされると、SEOの評価が一気に上がります。

プレミアムドメイン

ドメインのうち、
短くて覚えやすいものや、商品やサービスを表現する英単語などは、
世界的に価値が高く、プレミアムドメインとして、オークションで高額取引されています。

travelxxx
dietxxx
flyxxx

などのようなものです。
これらは、旅行会社や、健康食品販売、航空会社のような企業にとっては
ビジネスとして役立ちますので、広告費と同様の考え方で投資をするわけです。

視点を変えて、このようなドメインの値段の高騰を
ビジネスにする人もいるようです。

将来ドメインの価値が上がりそうなドメイン名を、先に取得してしまって、
そのドメイン名の需要が上がってきたところで、オークションに出品するわけです。
物販ではない、ドメインの転売ビジネスのようなものですね。

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

noel

noelです。
ネットビジネスで副業として稼ぐためのブログです。
どうぞよろしくお願いします。

⇒プロフィールはこちら

メールマガジン

アフィリエイトは稼ぐポイントさえつかめれば 成功することができます!

有益な情報をお送りしていますので 気軽に登録してくださいね^^

メルマガ登録

お問い合わせ

ブログランキング

タグ

このページの先頭へ